読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すあま漬け

人工透析からの生体腎移植。移植後8年。

退院騒動

入院



遅れちゃったけど、金曜日の午後、無事に退院しました。

母上がいつものように車で迎えに来てくれた。仕事よりわたしを優先してくれていることで、本当にありがたい(´•ω•`)

症状が悪化した時、だいぶ母上に助けてもらってるけど、家族が来れない人とかはどうしてるんだろ。なかなか大変だよね。

病院出るとき、なぜか今回のわたしの病状が「今回の入院の内容と持病は関係ありません」ってなってて、お会計がおかしなことになっていた。(前の病院と同じ症状でかかってるのに、お会計がとんでもなく高額になってる)

移植した腎臓のために飲んでる免疫抑制剤のせいで体が弱ってることが大きく関係してるはずの腸炎だろう、って先生から説明あったのに…。しかも貧血とかも腎臓の影響だし、それで輸血までやったのに関係ないわけなくないか??

一応保留になったけど、お会計の窓口では「わかる人が今居ないので説明できません」の一点張り。ここではうまく説明できないけどひどい…orz

詳しいことは書かないけど、なんか正直、全体的に微妙な病院だった気がする…。担当医の先生の転院の都合で去年末に変えたからはじめて入院したところだったんだけど、変えようと思う。これで完全に信頼しにくいなって思ってしまった…。


今年のおみくじ大吉で、病気は「早く全快する」ってあったのにな(´•ω•̥`)新年から治らないし、病院も微妙だったし、なんかけっこう散々なんだが…笑

せっかくの退院だったけどプンスカしながら家に帰ってきた。゚(゚´ω`゚)゚。


でもやっぱり家に帰ると落ち着くというか、まず時間がちゃんと進んでる感覚。笑

ハクさんがなるべく体力使わないようによく休ませてくれてるし、常連さんがお手伝いしてくれてるおかげでお店も回ってる…。いつもならわたしがおかえりを言う側なんだけど、昨日も今日もわたしの方がおかえりって言ってもらえてうれしい(´•ω•̥`)


お家に帰ればブッチャーさんに癒され癒され。珍しくお腹出してゴロンとしてましたの。


f:id:msk72msk:20170212094637j:image






「他人がどうにかできる問題じゃないし、自分の中だけでどうにかしなくちゃ」って気持ちでいっぱいいっぱいだったんだけど、公表してしまうことで心はすごく軽くなった。「みんなと同じことができない自分」を前向きにしょうがないって思えるように。その上で自分にできること探せばいいんだなって。

よかった!