読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すあま漬け

人工透析からの生体腎移植。移植後8年。

診察日と鬱々

腎移植

だいぶ過ぎちゃったけど、火曜日は診察日でした。退院4日後。

まず、前回お会計がおかしかったところは主治医を通したら難病指定の医療券の適応になった。というわけで結果よかったけど、お会計がなんと元々出してもらった値段と20万近くの差!わたしたちは前の病院からの経験上、最初のお会計で適応外なのが謎だったからちゃんと話をしたんだけど、知らなかったら言われたままに払っちゃうんじゃないのかな…。金額の差が大きすぎてドン引き。こんなもんなの?


今だから言っちゃうけど、入院の部屋決めのときも、入院する前に説明されてた金額と次の日に聞いた話の内容の違いがあって、それも言ったらどうにかなったんだけど、だからこそ逆に「言わなかったら損する」みたいな感じに見えてきちゃう。たまたまそうゆうのに連続してあたっちゃったのかわからないけど、そうゆうところ大丈夫なのかな(꒪̥︣ό꒪̥︣)不安だ…。もうぶっちゃけ病院変えたいのに、主治医がいる以上変えられない…!!もう面倒くさいこと起きないといいな。




診察の方は、採血結果はクレアチニンが少し下がってて、貧血も完全にクリアで、「栄養ちゃんと取れてるね」って言われて安心。リンが高めでカリウムが低いところが難点。


わたしの言い方も下手なんだろうけど、言っても伝わらないこととか、そもそも問題点がすれ違ってるっぽいのにそれの擦り合わせができないとか、いろいろ疲れた日。諦めなきゃしょうがないところもたくさんあるんだろけど、ムダに不安にさせないでほしいというのが本音。


ちなみにこのままいったら、腎臓寿命はあと半年くらいと言われた。半年の間何しようかな。おいしい飲み物いっぱい飲んどこう笑

でも今回の結果で飲水量が1リットルから1.5リットルに増えたのがすごくうれしい!!腎臓さんこのままもう少しもってほしいな。