読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すあま漬け

人工透析からの生体腎移植。移植後8年。

腸炎 入院2〜4日

・ソセゴンかペンタジンを入れてもらう。ソセゴンの方がやっぱり効くし、ペンタジンは幻覚見えるっぽくなる症状がきもちわるくて苦手。

・痛み止めいれて2~3時間は激痛は収まるものの、痛み→眠気(幻覚&悪夢)→痛みのループでしんどい。同じ場面の夢を繰り返し見たり、ものすごい早送りで映像が頭の中を流れたりとせわしなくてすごく疲れた。頭おかしくなりそう。

・入院して翌々日の朝(自分で絶食はじめてからは4日くらい)ゼリー解禁。でもひたすら痛いので何もできない。時に気絶するレベル。地獄…

・4日目に前回同様、また尿の出が悪くなってしまったのでカテーテル入れる。原因なぞだけど、次からカテーテルは、ソセゴンを入れるどこかのタイミングで早い段階から先に入れてしまってもいいかもしれない。

腸炎のせいと、水分補給の生理食塩水のせいでものすごいお腹が腫れている。

水太りで、点滴はじめて4日の段階でプラス7キロ。妊婦体系。体重い。足のむくみがすごくて歩くのがつらい。寝苦しい。

・お腹痛むとそれに合わせて、お腹が風船みたいにパンパンに腫れる。温めるとすこしだけよくなる

・1週間くらいは痛みで死ぬのを覚悟したほうがいい(˚ଳ˚)