読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すあま漬け

人工透析からの生体腎移植。移植後8年。

腸炎 入院 検査、初日

腸炎
日曜日の夜~月曜の朝、すこし胃の痛みとダルさを感じる。すこし風邪かもと思ってその日はひたすら寝る。

明け火曜日の深夜、OPP&嘔吐。日中にはお腹の痛みが強くなっているけど、動くのもツライので寝込む。深夜にまた一度嘔吐。

嘔吐してしまうと、免疫抑制剤も飲めないのでやっぱり病院行くしかない!

水曜日の朝にはかなり痛くなってる。

朝イチで胃腸科に行く。検査でノロではないの結果。でも痛み止めもらえず。担当の先生と連絡とってもらって、午後には救急車で救急搬送。

・朝8時半に病院行ったけど、検査つづきな上にまずは軽めの痛み止めしか入れてもらえない。かなり激痛状態。

まともな痛み止め入れてもらえたのは結局、次の日の早朝5時(半分以上が激痛。ソセゴンが良いといってもまずは軽いやつからと、激痛なのに軽めの痛み止め入れられ、やっぱり効かず、でも徐々にしか強いの使えないらしい。痛み止めの意味。。。)

クレアチニンも10まで上がってしまっいた。脱水はほんとに危ない。電解質もバラッバラになってしまってたらしくて、とりあえず生理食塩水を大量注入される。

この日は絶飲食。